Oct 28, 2017

秋冬に流行、感染力が強い…RSウイルス感染症の症状と治療&予防法

RSウイルスのRSは「Respiratory Syncytial(=呼吸器の合胞体)」の略だそうです!

感染経路……飛沫感染、手指を介した接触感染。最初に鼻に感染することが多いです
潜伏期間……感染してから発症するまでの潜伏期間は2~8日。典型的には4~6日
感染期間……ウイルス排泄期間は7~21日と長いため、感染が広がりやすいです
ウイルスは感染力が強い上に何度も感染するようです!感染しない為予防をしましょう!

秋冬に流行、感染力が強い…RSウイルス感染症の症状と治療&予防法

品質最優先翻訳翻訳会社ERF

品質最優先翻訳ERF 初めてのご依頼品質最優先翻訳ERF


Posted in ブログComments Closed 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。