「ロボホン」が手話通訳に 18年度に実用化

シャープとNTTデータは、ロボット型の携帯電話「ロボホン」が手話を読み取って文字や音声に通訳してくれる機能を開発した。手話が分からない人でも聴覚障害者とのコミュニケーションを取りやすくなる。手話の勉強にも役立ててもらいたい考えで、2018年度の実用化を目指しているようです。実用化されるといいですね!!

 

「ロボホン」が手話通訳に 18年度に実用化

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ